アパッチ Rock’n’Roll

Rockを感じた出来事、ゲームの話、プチ改造など、ワキワキしようぜ!! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マンのゆでたまご先生VS吉野家

123558465404616130497.jpg
アパッチが、大好きな『キン肉マン』での、嘘みたいな話

キン肉マンといえば、作中に“吉野家”が登場することで広く知られていますよね。

去年キン肉マンの生誕29(肉)周年となった記念の年に、

吉野家でなく“すき屋×なか卯”とコラボしたことは、記憶に新しいですよね。

1部では、「キン肉マンが吉野家を裏切った」という声も挙がっていました。

でも、アパッチは、Tシャツ欲しさに、すき家一杯食べましたが、当たりませんでしたw

実は、違ったんですね、そこは、おいといて、

キン肉マンと吉野家との確執を作者のゆでたまご先生がツイッターにて綴っています。



私は大阪なんでなか卯が大好きで 作品中も描いてたんですが アニメ始まるときに吉野家が東映さんにキン肉マンの食べてる牛丼を吉野家にしてくれないかと打診あり当時のプロデューサーがOKしたみたいで、その時は吉野家は倒産していて 是非ともこの話しをまとめたかった

かくして毎週キン肉マンが美味しそうに食べる牛丼にこれまで 牛丼屋にこなかった子供たちがおしよせるようになり吉野家は倒産から再建に成功、ただし吉野家はキン肉マンの番組でいちどもスポンサードしたことない タダで宣伝再建したようなものです。

たしか吉野家がしてくれたのはバフルのときに赤坂にあった高級牛丼のタダ券三枚くれたのと 永久でタダで食えるふれこみだったどんぶりに湯飲みセット(まぁ ただで食べられなかったんだけど)

そしてキン肉マンが29周年むかえたときお祝いの一環として集英社が吉野家に「なにかお祝いしませんか 今こそ恩返しするチャンスです」てふったところ「いや私どもはやる気はありません」と そこで手を挙げたのがすき家さんで「なか卯とうちは業務提携してます。ぜひともお祝いさせてください」

トリビアの時も店員はゆでたまごが来るのは知っていて あの周りの客もみんな吉野家の社員だったのです。つまりみんなして私がタダで食べられないところを見ていた…悔しかったです、恩を仇で返されたとはこのことです。だから彼らはすき家との提携の時なにもコメントだせなかったのです。

アニメが始まった28年前当時の吉野家の人間はタダで会社再建させてもらったキン肉マンに感謝してるんです。しかし今の社員は華原朋美がはやらせたとか訳わららんこと言ってて しょうがないことなのかなと みなさんがキン肉マンでなく華原で食べにいくようになったんなら仕様がありませんが。

吉野家が狂牛病騒ぎの時もマスコミはゆでたまごの話しを一番に取りたかったしかし集英社に全ての取材をストップさせられました。なにを言い出すかわからないからしかしすき家との提携で金で寝返った、吉野家うらぎったと聞くに絶えない言われ方をしましたのでいつか真実を語りたいと思った次第です

最後に皆さん決して吉野家さん嫌いにならないでください。今や牛丼は国民食です吉野家、すき家、なか卯、松屋、らんぷ亭などなどみんな頑張ってほしいですどこの牛丼だっていいんです。食べるときはガシガシ一心不乱に箸を動かし食べ終わったら あのブタ鼻男の顔を一瞬でも思い出してあげてください

ゆでたまご嶋田 (yude_shimada)


これを、見ると吉野家め~、華原じゃねーんだよ!ばかやろー!ですね!

だけど、きっとみんなのヒーロー『キン肉マン』は、吉野家にこう言う筈ですよ!

へのつっぱりは、いらんですよとねw

以上 金満と37巻、かぶってないかいw ま、いいっか!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://golgo92.blog65.fc2.com/tb.php/111-c9ddbeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
時間は大丈夫?

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者

おすすめ!Lest"ポチ

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。