アパッチ Rock’n’Roll

Rockを感じた出来事、ゲームの話、プチ改造など、ワキワキしようぜ!! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFWを直接導入する方法

ま、今更だけど、解説しますよ。

改造は、自己責任でね!

アパッチは、質問、責任一切答えませんので、いきますよ。


HENは対策基板自体を攻略したわけではありません。
当然CFWを導入するには対策基板以外の PSPである必要があります。
この方法を実行するには以下の条件を守ってくださいね。

Custom Firmware 5.03GEN-A for HENを、導入します。
(HEN導入にはFWが5.03でなければいけません。5.03にしてください。5.03以降に、上げた方は、
残念!)ここ←から「FWアップデータ 5.03」をダウンロード&解凍しましょう。
1.解凍して出てきたフォルダの中にある「EBOOT.PBP」をメモステの「UPDATE」フォルダに移動。
(ない場合は新規作成で作成しましょう。)
2.PSPにメモステをいれたら「FWアップデータ 5.03」を起動。
3.画面に従ってインストールしましょう
4.PSPのメニューに戻ったら設定>本体設定>本体情報 で「システムソフトウェア」が「5.03」になっているのを確認。

準備するもの
○FW5.03のPSP
○PSP-1000 / PSP-2000(v2基板)
●不可~PSP-2000(v3基板) / PSP-3000

「Custom Firmware 5.03GEN-A for HEN」→ここ可能条件を満たしたPSP-1000 / PSP-2000(v2基板)の場合以下の方法で、
簡単にCFWの導入が 可能になります。

* また、「自分のPSPの基板なんてわからない」という人はとりあえず
インストールをすすめていってください。
導入前に自分の基板を調べるツールを紹介します。

1・配布サイトより「ChickHEN Homebrew Enabler R2」を
ダウンロード後、解凍します。→ここ
2・解凍後出てきたフォルダ内を確認。
4_20090506172844.jpg
3・メモステに配置するファイルがPSP-1000 とPSP-2000の場合で
若干異なるので注意。
PSP-1000の場合はPHATフォルダをPSP→PHOTOフォルダにコピーします。
3_20090506172843.jpg
PSP-2000の場合はChickHENフォルダをPSP→PHOTOフォルダに
コピーします。
1_20090506172843.jpg
4・さらにメモリースティックのルートディレクトリに h.bin をコピーして準備完了
2_20090506172843.jpg
ここは共通です。
5・PCとUSB接続を解除し、まずは「設定」→「本体設定」→「文字セット」を選択。
200905061746475f1.png
HEN.png
1番上「US(437)」を選択して設定します。
6・PSP-1000なら PHATフォルダを、PSP-2000ならChickHEN フォルダを、
「フォト」の項目から開きます。
2009050617440593b.png
このとき画像は開かず、フォルダを開くだけでそのままの状態にしておきます。
20090506174406f5a.png
うまくいくと画面が一瞬崩れ、直後に自動的にPSPが再起動します。
7・本体情報を参照し、「5.03 ChickHEN R2」と表示されていれば成功です。
WS000003_20090506034008.jpg

「5.03 ChickHEN 」モードに入ったPSPは電源を切るまでこの状態が続きます。
8・HENの導入が済んだところで配布サイトより「Easy ChickHEN CFW installer」をダウンロードします。
WS000000_20090615031032.jpg
「Easy ChickHEN CFW installer」→ここ
9・続いてPSPとPCをUSB接続します。
このとき接続したPSPのドライブレターを覚えておいてください。
r_20090615032055.png
マイコンピュータから確認できます。
10・「Easy ChickHEN CFW installer」を起動。
1_20090615032524.png
ダイアログに従って進めていきます。
11・途中でPSPの接続先を聞かれるので覚えておいたドライブレターを選択。
2_20090615032524.png
3_20090615032524.png

12・インストール後、PCとの接続を切り、PSPを起動。
8_20090615040554.png
「Recovery Flasher」と「PSPident」がインストールされているので、
先に「PSPident」を起動します。

13・メニューが表示されます
9_20090615041045.png
自分のPSPの基板が確認できるので、ここで導入できる基板かどうか
確認してください。
Mothermoad Model」が「TA-088v3」以外
のものであればCFW導入可能です。
14・合格基板であった場合は「Recovery Flasher」を起動。
4_2009061503112525.png
15・メニューが表示されるので「Target FW」から最新版の「FW5.00」を×ボタンで選択
5_20090615032525.png

「Install M33 CFW~」を押し、次のメニューで「reset(foemat) settings as well」を
選択するとCFWの導入が開始されます。

「press any button to shutdown・・・」と表示されるまでPSPに触れず
完了まで待ってください。
表示されたところで何かボタンを押すと電源が落ちるので、
再度電源を入れ起動します。

16・初期設定ウイザードが開始されるので画面の指示に従い送っていきます。
10_20090615040555.png
最後に本体設定⇒本体情報を確認し「5.00M33-4」と表示されていれば
CFWの導入完了です。
以上がノーマルPSPからパンドラバッテリー&MMSなしで
CFWを導入する全手順になります。
でも、まだ5.00M33-4なので、最新ゲームは、できません!
これで、CFW GENシリーズが、入る環境になったので、今度はGENをいれます。

【準備する物】

・CFW3.52M33-3以降が導入されたPSP-1000/PSP-2000
(対策基板TA-088v3以前)
・Sony公式FW5.50アップデータ(EBOOT.PBP)→ここ
・CFW5.50GEN-Aアップデータ一式→ここ

【導入します】
「Custom Firmware 5.50GEN-A.zip」をDLして解凍。解凍して出来たフォルダ内
「UPDATE」フォルダにSony公式FW5.50アップデータ(EBOOT.PBP)を
「SCE.PBP」とリネームして配置。
7b202747.jpg
出来た「UPDATE」フォルダごとPSPの
ドライブ名:\PSP\GAMEに入れる。XMBから起動。
da1bbb99-s.jpg
バッテリー残量78%以上で実行して下さい。×でスタート。
e7259799-s.jpg
公式アップデート画面になりますのでそのまま進行。
cb23ddc0-s.jpg
終了後、本体情報にて「5.50 GEN-A(Full)」になっていたら成功です。
やっている人、ガンバレ!
次にCFW5.50GEN-D3を導入です。

【準備する物】

・CFW5.50GEN導入済みのPSP
・CFW5.50GEN-D3 XGEN UPDATER(550.PBPin)→ここ
・公式FW5.50アップデータ(フォルダーに入ってます)

【導入します】
『CFW5.50GEN-D3』をDL、解凍。
解凍後出てきたPSPフォルダをメモステのルートディレクトリに,そのまま上書きコピー。
1_20091102122247.png

公式FW5.50のEBOOT.PBPを550.PBPにリネームしてルートにコピー。
greenshot_2009-12-16_11-32-12.png
XMBより「Quick Updater 5.50GEN D3」を起動します。
screenshot_9121610496_817.jpg
・メインメニューが表示されるので1番上の「Flash install CFW 5.50 GEN-D3」を
選択し、×ボタンを押してインストール開始。
(バッテリー充電が40%未満の場合、XMBに強制的に戻されます。
充電後、導入してください)
5-50gen-d3-2_00331380.jpg
インストール後、再起動か電源OFFを選択して終了

本体設定を確認して、システムソフトウェアが「5.50GEN-D3」に
なっていれば成功です。(またはGEN-D(full))
6594e333a-s.jpg

設定が初期化され表示言語が英語になり、ボタン配置も逆になるので
「本体設定の初期化」を行ってください。プラグイン等も、再設定が必要です


最後になりますw【CFW5.50GEN-D3 final】導入です。
【準備するもの】

CFW5.50GEN-D3 final→ここ

導入方法は、CFW5.50GEN-D3の時と、まったく同じです。

改造は、自己責任でねちなみに、アパッチは、1台PSP壊した経験有りです!本当に注意が必要です!
この記事に関しては、質問、コメント一切お答えしませんので、
後は、自己責任でやって下さい。
以上 最新まで、一気に書くと、なげーw






スポンサーサイト

プロフィール
時間は大丈夫?

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者

おすすめ!Lest"ポチ

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。